読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JGC+SFC=パープル?

2017年紫組修行します!

【SFC+JGC】2017年紫修行第3弾その4

つっきぃです。

 

 先ほどシンガポールから帰国して、国内線に移動しラウンジで記録してます。

さすがに月曜午前中のDPラウンジはビシッとしたサラリーマンの方々ばかりで浮かれたカッコの自分は文字どおり浮いてます(*´Д`*)

 

さて、チャンギ国際空港到着後、ちょっとの両替えとSIMカードの購入を済ませ、2時のトランジットホテルチェックインに備えます。

備えるというのは、6時間しかないホテル滞在時間を有効に過ごすために荷物を整理したり、トイレで歯磨きしといたり、SIMカードの設定をしといたり、翌日の活動に備えて情報収集したり…つまりは、暇つぶしをかねて寝るだけの態勢作りのことです。

f:id:JGCSFC:20170130111334j:image

飲用水もあります。コップはないので機内でもらう水のペットボトルが便利。

 

そういえばターミナルをブラブラしてたらチャンギ空港土産を売っているところがあるのを発見‼️

 

こんなのまでお土産になるんだね

 

f:id:JGCSFC:20170130110449j:image

 

「Kinetic Rain」ターミナル1のチェックインカウンターフロアにあるこれです。

 f:id:JGCSFC:20170130110844j:image

 68SGD。実際は1216個使われてるんですね〜

これ、マジで見てて飽きない♪

 

2時近くになったのでチェックインして速攻で寝ます。

 

7時半に起きて、チェックアウト。荷物預かり所に荷物預けてまずスカイトレインでターミナル2へ。

f:id:JGCSFC:20170130111718j:image

チャンギ空港はなぜかそこかしこにポケモン

 

f:id:JGCSFC:20170130111837j:image

ターミナル2のSATSプレミアラウンジで朝食をいただきます。

f:id:JGCSFC:20170130114240j:image

 

f:id:JGCSFC:20170130114323j:image

 

シンガポールグルメの定番、ラクサを自分で作るとこもあります。

f:id:JGCSFC:20170130114358j:image

 

ということで朝食のメインはラクサ

f:id:JGCSFC:20170130114531j:image

 

 朝食後はシティ方面へと思ってたんだけど事前の情報収集でこの時期は中国の春節の影響で閉まってる店が多いとのこと。じゃあ昼くらいまでのんびりしましょ、という結論に。

 

幸いチャンギ空港 には居場所はいくらでもあります。

エンターテイメントデッキと名付けられたフロアには、

f:id:JGCSFC:20170130232657j:image

映画館やら、 

f:id:JGCSFC:20170130232804j:image

プレステコーナーやら、

そのほかにもバタフライガーデンやら、

 f:id:JGCSFC:20170130232827j:image

海外ドラマコーナーやら…

f:id:JGCSFC:20170130234220j:image

ちなみに大好きな海外ドラマ『Hawaii5ーO』がやってるとこも。スピーカーあるのに音なし中国語字幕なのですぐに退散しましたが…

 

それにしても時間があるので空港内を歩きます。チャンギ国際空港には主なターミナルが3つあり、その間をスカイトレインがつないでます。

f:id:JGCSFC:20170130234115j:image

でも歩きます。ターミナル2から1ヘ、1から3へと移動。先の見えない連絡通路を動く歩道も使わずに歩きます。

f:id:JGCSFC:20170130234641j:image

それにしても歩いてる人いないね〜

 f:id:JGCSFC:20170130234700j:image

 

昼食はターミナル3のラウンジと決めてたので、3まで来てみました。するとこんなの発見↓ 

f:id:JGCSFC:20170130232938j:image

人力発電充電器とでも言っときます。まぁ見たとおりです。

f:id:JGCSFC:20170130234959j:image

 

早速やってみます。とりあえず10分経つか今79%のスマホが100%になるまで。

 

 \\\٩(๑`^´๑)۶////

 

10分経ちました。

f:id:JGCSFC:20170130233159j:image

+3% (゚o゚;;

 

いいんです。有酸素運動したかったんです。

 

さぁ、お腹も空いてきたことだし昼ごはんをいただきに参りましょう。