読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JGC+SFC=パープル?

2017年紫組修行します!

滞在時間45分!宮古島で何ができるか⁉️

紫修行第4弾

 

迫りくる修行第4弾は宮古島

 

つっきぃです。

 

2月〜3月の超繁忙期を乗り越えしばらくは修行メインの日々を過ごせそうなのでワクワクしてます。

 

修行再開後のしょっぱなは羽田ー宮古の同一機材単純往復です。

回数修行のあるJGC修行ではおなじみの宮古島、つっきぃも5年前にはじめてJGC修行したときは回数修行だったので、宮古空港には20回くらい行った気がします。当時はスカイマークとの価格競争で那覇宮古が3000円台。まるでタクシーのような値段もあったんですよね〜。

那覇に2泊しながら始発便からひたすら往復。それぞれの空港の滞在時間は50分弱。CAさんにも地上係員さんにも完全に修行僧臭を嗅ぎとられながらのフライト、懐かしや〜

機内に忘れた飲みかけのペットボトルさんぴん茶が折り返しの機内で「先ほどのお忘れ物です(^.^)」と手元に戻った経験も今となってはいい思い出です。

修行中、宮古島空港からは25メートルくらいしか外に出たことがなく、去年の家族旅行ではじめて島内をまわって、いろんな景色見て、美味しいもの食べてしみじみ旅行っていいなぁとおもったものです。

 

さて、迫りくる修行第4弾は懐かしの宮古島タッチ、今年はじめての純粋なSFCのみの修行となります。

ANA087便で宮古島につき45分後には088便で羽田に戻るというまさに「タッチ」。

 

この45分という限られた時間でもやれることはないか、というのが本日のテーマ。

つっきぃ的には勝手知ったる宮古空港、時間もないし、正直、空港内もそれほどね~

でも、つまらない時間はすごしたくないんです。

そんな気持ちからto doリスト的に考えてみました。

 

1 宮古島まもるくんにご挨拶(ANA便だけの修行だけに初めてつまんでみますか)

2 宮古島生まれのうず巻きパンを入手(つっきぃ的に懐かしの味)

3 エンダーでみんな大好き、ルートビアを飲み干し、おかわりまで。

4 修行僧探し(笑)ニヤミスの方いらっしゃいましたら、よろしくです

番外編 羽田国際線ターミナルで・・・(当日のお楽しみ♪)

 

・・・一生懸命考えてみたけどこのくらいかなぁ

ほかにお勧めあれば教えてくださいな😍

 

あ~それにしても約2か月ぶりのヒコーキ、楽しみだぁ

 

 

修行費用について(雑記ですな)

つっきぃです。

 

業務繁忙期なのと家族の環境の変化を迎えることもあり、その準備などで毎日があっという間に過ぎて行きます。

 

フライト中の機内で過ごす時間の感覚とは全然違いますが、今の生活が自分の基盤で、フライトは非日常の時間を過ごすことで日常をリセットできる場所としてうまく日常に取り入れていければなぁと思います。

 

いろんな考えの人がいると思うけど、機内で過ごす時間は特別な時間で、当たり前にはしたくないなぁ

 

さて、2017年は修行の年と位置づけて、さらにJALJGPANASFC同時到達を目指しているわけですが、当然お金も時間かかるわけでこの2つをどうまかなうかが悩みのタネかと。

 

今回は修行費用の範囲設定について自分への備忘録(戒め)として記録しとこうと思います。

 

修行費用としては、まず航空券代がかかります。

f:id:JGCSFC:20170307224212j:image

これについてはマイルをeJALポイントやスカイコインに変える方法など使うこともあると思うけど、そのことについてはここでは割愛。

多くの修行僧はこの費用とフライトによって得られるFOPやPPから算出した単価で総費用を計算してて、それはそれでイイ比較対象にはなると思うけど、自分的には本当に修行のためにいたら使ったのかっていうことにこだわりたいな。

 

あえてこのブログに金額を記録することはしないけど、これらは修行費用でしょっていうのを記しときます。

1 航空券

2 空港までの交通費

3 飲食代(ラウンジ飯除く)

4 宿泊代

5 機内で過ごすために用意する本や雑誌

6 現地での通信費(海外の場合)

6 家族へのお土産

7 機内販売(機内販売は自分的にはある意味儀式?)

 

番外 飛行機に乗るのに恥ずかしくない格好(服) 

 

それぞれに思い当たる金額あてると結構費用はかかってるな〜

まぁ、修行の思い出はプライスレスだと思ってますが。

ではでは〜

ANAとJALの感覚的な違い

つっきぃです。

3月に再開しようと思ってる紫修行のチケットの発券をなるべく決済のタイミングを遅らせようと、流しては予約を繰り返しています。

今のところ金額に変化はないですが、タイミングの見極めが重要ですね。

もはやチケットの検索は日課になりつつあるけど、往路ANA、復路JALで計画中なのでいつか忘れそうで怖いかな。

 

さて、なるべく同時進行でANAJALのポイントを貯めていこうと、同じ日に両方はしごすることが多い中で感じたANAJALの違いについて記録しとこうと思います。

 

あくまでも個人の感覚で機材の個体差、CAの個人差によるものかもしれないこともあるかも、ですが悪しからず…

 

① 国内線ではANAの方がCAの英語が本格的で、JALの方が聞き取りやすい(やさしい感じ)?

② プレミアムクラスでも機材によっては足置きが意味ない感じ。クラスJの方が足置きは快適?

ANAのCAの方が機内を歩くスピードがはやい?JALはゆったり?

JALファーストクラスよりANAプレミアムクラスの方が那覇空港から羽田空港までの体感時間が短い。なんでだろ?

⑤ 安全設備の説明がANAの方が効率的な感じ

ANA機材の方がタキシング時の乗り心地が硬い。ANAの方がタイヤの空気圧が高い?サスペンションのセッティングの違いあり?単に乗客、荷物が少なくてはねやすかっただけ?

 

以上搭乗中に感じたことのメモをもとに6項目あげてみたけど、まぁ今思うとどうでもいいことばかりだね〜

 

まぁ、今までJALばかりだったからこんなことも新鮮に感じたんだということをこれからも記録しておこ〜っと

 

f:id:JGCSFC:20170225165530j:image

 

【SFC+JGC】2017年紫修行第3弾その8

つっきぃです。

マッサージ行ったら左肩のコリがハンパない的な感想をいただきました。

ブログ更新や修行の予約などすべてスマホで済ませるのは厳しい気がしてきました。

持ち運びしやすいノートPCかタブレット+キーボードの導入を検討しないとかなぁ

 

さて、羽田での検討の結果、とりあえず那覇までは行かざるを得ないことになったので、あとは振替便の席についての確認です。

 

振替便にはファーストクラスの設定がなく、元の便のファーストクラス利用者から振替便のクラスJが割り当てられたようで、振替便では普通席で行ってくれ、とのことでした(実際にはもっと丁寧な表現)。元の便ではクラスJだったので差額926円が返還されました。

f:id:JGCSFC:20170219180255j:image

FOPが下がってしまうのですが仕方ありませんね。もちろん元々振替便の予約している方もいるので、振り替えてもらえただけでも良しと思うことにします。

 

時間になったので搭乗します。JからYへの変更なので少し気を使ってくれたのでしょうか、4人がけを1人で使えるようにしてくれたみたいです。

f:id:JGCSFC:20170219180650j:image

 

前後はそれなりに埋まっていたので嬉しい心遣いでしたが、さすがに国内線で横になって寝るわけにもいかず…まぁ小心者ですからね。

 

それにしても定刻を過ぎてもなかなかドアがクローズされず…こんな状況だけに遅れてしまう乗客がいるのもわかるけど、みんなそれなりに頑張って間に合ってるのにね〜

 

結局30分ほど遅れて出発。

 

20時10分発のANA便を押さえているはずなので、余裕はあるはずだったけど怪しい雲行きに…

 

それでも振替便は順調飛んで、那覇空港に近づいてます。

f:id:JGCSFC:20170219181528j:image

↑19時11分時点

 

この調子ならANAのラウンジもいけるかな〜と期待してだけど…

 

f:id:JGCSFC:20170219182114j:image

↑19時12分時点

 

おや?

 

f:id:JGCSFC:20170219181859j:image

↑19時18分時点

 

おやおや⁇

 

それでも高度を下げて着陸態勢に入り、町の明かりがハッキリと見える高度まできたのにまた上昇。

この辺でアナウンスで「那覇空港当機使用予定の滑走路に自衛隊機が進入…」

 

この日はとことんツイテナイようです。

 

f:id:JGCSFC:20170219182000j:image

↑結局ぐるぐる回って19時34分時点でまだこの辺。しかも航路が変わっちゃってるし…

 

最終的には20時過ぎに着陸…

 

機内Wi-FiANA便も20分の遅延発生は確認してたけど20時14分にまだこの辺ウロウロ

f:id:JGCSFC:20170219183119j:image

北ウィングじゃなくて南ウィングです、念のため

 

到着時、南ウィングは大混雑。外のANAカウンターは混雑が予想されたため、一か八か北ウィングの乗り継ぎカウンター目指します。 

ここをダッシュは初めての経験。

f:id:JGCSFC:20170219183338j:image

 

遅延で20時30分出発とはいえ、JALの係員を通して変更しているため、気が気じゃありません。

最悪那覇一泊?もよぎりながら乗継カウンターへ。

羽田空港からJAL係員を通して振り替えてある旨を伝えるとどこかへ電話確認後無事にプレミアムクラスのチケットゲットできました。

 

そしてそのまま機内へ…

那覇空港滞在時間20分…

 

f:id:JGCSFC:20170219184010j:image

 

JGC回数修行してた時よりもずっと短い!つっきぃ人生最短記録更新です‼️

 

ANAの機内ではプレミアムクラスのGOZENを楽しみ、

 

f:id:JGCSFC:20170219190237j:image

 

f:id:JGCSFC:20170219190139j:image 

 

f:id:JGCSFC:20170219190342j:image 

雑炊までいただいて満喫しました。

 

結局ANA那覇発最終便は欠航になったようなので、一本前に振り返ることができてラッキーでした。

ANAJALの連携もしっかりやってもらえたので無事に帰ってくることができました。

他社便を組み合わせての紫修行、効率よく進めていきたいものです。

 

 

 

 

 

 

 

それでも機内Wi-FiANAサイトをチェックすると20分の遅延発生

 

 

 

【SFC+JGC】2017年紫修行第3弾その7

つっきぃです。

2月は修行一休み。3月後半から再開しようと計画中ですが、JALANAとの組み合わせで効率よく修行したいなと色々考えるも頭がこんがらがっちゃって…

とりあえず、JALの国内線ダブルフライオンキャンペーンの希望月を申し込んでおきました。

何月に設定したか忘れないようにしないと。

 

さて、OKAーSINルートの最終レグにて羽田から羽田に戻ってきたとこから続けます。

 

羽田に着陸前、機内アナウンスで着陸後については機内で地上係員から説明があるとのこと。

羽田に戻った時点で15時くらい。16時15分の便に振り替えられるらしい。

那覇からは18時20分のANA便で帰って来る予定だったのに…詰んだ〜

 

とりあえず空港で待ち構えていた係員の方に相談。この時点で既に気持ちが萎えてて、できればもう家に帰りたいなぁ、飛んだことにしてくれないかなぁと思いつつ…

 

那覇まで行かないとダメですかね?

係員「中断扱いとなり、マイル等加算されず航空券代も戻りません」(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

振替便で那覇まで行ったとして、折り返しで18時20分のANA便で戻る予定で今から那覇行っても到底間に合わないけど、ANAはどんな状況か分かりますか?

係員「ANAに確認したところ、那覇空港も大混乱で遅い便への振替は確約できない。状況が状況だけにキャンセルには応じられるとのことです。」

 

とりあえず那覇まで行ったとして帰りの足はどうすれば?

係員「お客様ご自身でネットなどで予約必要とのことです。」( ̄(工) ̄)

 

 

ここら辺で一か八か、その場でANAサイトで那覇発最終便一つ前の便の空席確認したところなんとプレミアムクラスに空き1有り❗️

 

正規料金だけどとにかく予約。JALの係員にスマホ見せて、席は確保できてるから、既に予約済みの席(プレミアムクラス)と振り替えられないか確認して(交渉して)欲しいと伝え、待つことしばし…

 

係員「大丈夫だそうです。しっかりリクエストしておきました!」

 

…もう後には引けず、行くしかなくなった…でもJALの地上係員さん、他社との間に入って交渉してくれてありがとうございました‼️

 

明日は仕事、運を天に任せて行ってきま〜す

 

果たして羽田以上に混乱してるであろう那覇空港、ちゃんとJALANAの間の連携は取れているのか⁉︎

 

続きます。

 

 

 

 

【SFC+JGC】2017年紫修行第3弾その6

つっきぃです。

 

久しぶりに旅行で飛行機に乗りました。

やっぱり飛行機って移動のための乗り物なんだなぁと当たり前のことを改めて思ってしまうのは修行僧ならでは…

楽しく旅行しながら解脱できればなぁ

 

さて、第3弾の続きです。

チャンギ国際空港ではインボラもなく粛々と羽田空港に向かいます。

この辺で朝食食べて

f:id:JGCSFC:20170215231008j:image

 

f:id:JGCSFC:20170215230908j:image

 

到着です。淡々と入国して第1ターミナルに移動し、クラスJにアップグレードしてDPラウンジにこもりブログを更新。このあたりはすっかりルーティン化してきた感が。、

f:id:JGCSFC:20170215231236j:image

 

搭乗時刻となったので、ゲートに向かいます。

那覇便は大体9番ゲートなのでサクララウンジ内のエスカレーターを降ります。

f:id:JGCSFC:20170215231835j:image

 

エスカレーターを降りてこの扉を出ると、

f:id:JGCSFC:20170215231929j:image

 

ここ(右端に見える扉)に出ます。この時、扉の外にいる人からジロジロ興味本位で見られるのが少し快感にも感じるような…

 

f:id:JGCSFC:20170215232243j:image

 

f:id:JGCSFC:20170215232424j:image

離陸後は順調にこの辺まで飛んでいたようです。ほぼ席に着いてから爆睡してたのですが、機内アナウンスの声「管制からの指示で羽田に戻ります。」で一気に目が覚めます。

 

 

ʕʘ‿ʘʔ ハァッ

 

CAさんも状況わからないとのこと。

 

この修行時はまだ機内Wi-Fiが15分しか無料で使えなかったので、限られた時間で必死に情報探すとどうやらタイヤが外れた自衛隊機が滑走路を塞いでるらしく。

 

そうこうしてる間にも新たな目的地に向け順調に飛行を続けます。

f:id:JGCSFC:20170215233407j:image

 

f:id:JGCSFC:20170215233333j:image

 

f:id:JGCSFC:20170215233442j:image

 

f:id:JGCSFC:20170215233511j:image

 

f:id:JGCSFC:20170215233535j:image

 

f:id:JGCSFC:20170215233802j:image

…燃料切れを起こすことなく

無事に到着です(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 なかなかできない東京から東京までのフライトでした…

https://twitter.com/2017jgcsfc/status/825937568780910592

【機内でのツィート】…アップの仕方わからん!

 

次回、紫修行の弊害がこんなとこにも⁉︎的な内容で更新予定_φ(・_・

 

 

 

 

【SFC+JGC】2017年紫修行第3弾その5

f:id:JGCSFC:20170205151002j:image

つっきぃです。

修行した後の数日間はとんでもなく長く感じます。飛行機に乗ってないことの方が非日常のような…やっと週末を迎えてリハビリが終わった感じ。今度は修行記録残しながら修行へのモチベーションを維持しようと思います。

 

さて、スマホの充電もでき、有酸素運動のおかげでお腹も少し空いてきたので、次のラウンジに移動です。

f:id:JGCSFC:20170204081521j:image

 

ターミナル3のSATSプレミアラウンジです。ここでも4時間縛りがありました。昼時でしたが空いてました。

f:id:JGCSFC:20170204081709j:image

 

必要なものがコンパクトにまとまってます。 

f:id:JGCSFC:20170204081729j:image

 

さすがに世の人はレストランがわりにラウンジ使う人は少ない様子。

 

f:id:JGCSFC:20170204081835j:image

 

置いてあるものはターミナル2とほぼ一緒なので、今度はカレーをいただきます。お気に入りの100plusはアジアの空港のラウンジでは鉄板です)^o^(

 

お腹も膨れ、スマホの充電も終わったのでシティ方面へ行くことにします。

 

今回のシティでの目的は春節の時期のガランとした雰囲気を感じるのと、春節飾りを見ること。

 

幸いにもシンガポールの友人にも連絡がつき、MRTの駅で待ち合わせ。チャイナタウンまで向かいます。

 

駅から出てすぐのモールも見事に店が閉まってるし、前回の渡星の時はこんなだった道路も

f:id:JGCSFC:20170205145611j:image

 

今回はこんな感じ

f:id:JGCSFC:20170205145802j:image

車も人もほとんどいないねぇ

 

そのあとは新加坡佛牙寺龍牙院やフラトンホテルやマリーナベイの春節飾りをみたり、

f:id:JGCSFC:20170205150247j:image

 

f:id:JGCSFC:20170205150314j:image

 

f:id:JGCSFC:20170205150344j:image

 

f:id:JGCSFC:20170205150429j:image

 

f:id:JGCSFC:20170205150523j:image

 

ガーデンバイザベイ やマリーナベイサンズのショーを見たり

f:id:JGCSFC:20170205150943j:image

 

f:id:JGCSFC:20170205151002j:image

 

ラウ・パ・サ・フェスティバル・マーケットでサテーを食べたりしてシティを後にしました。

f:id:JGCSFC:20170205145857j:image

 

チャンギ国際空港到着後は荷物をピックアップして、いつもどおりカンタスラウンジでシャワー浴びてスッキリ。

f:id:JGCSFC:20170205151648j:image

 

f:id:JGCSFC:20170205151715j:image

 

今回はインボラあるかも、と胸がざわつくことも一切なく、粛々と羽田空港に向かいます。

あんな事態が待っているとはつゆ知らずに…

 

続きます。